« 行き着けのお店が一時休業 再開の目処ナシ? | トップページ | 今更ながらのコダクローム 1本目 »

雪かき ただひたすらに雪かき

 先週中頃より待望の北国らしい雪の降る毎日がやってきました。

 それに伴い、今日は出かけの為にひたすら雪かきに精を出す一日でした。
 元々さめさんはFRで雪に弱いしし、セダンとしては床面高さが低い部類に属するR32で、サスペンション交換で更に2cm車高が下がっているので雪が20cm積もると簡単にスタックします。

 先ず、朝に雪に埋もれたさめさんの駐車スペースからの進路を作るために雪かき
 昼前にさめさんを駐車スペースに入れるための進路を作るための雪かき
 午後にさめさんを駐車スペースから出すための転回スペースを作るための雪かき
 夜は除雪車が親切丁寧にさめさんの駐車スペース前に作ってくれた雪の壁を崩してさめさんの進入ルート及び明日の転回スペースを作るための雪かき

 まあ、下北に住んでいた頃は車を出すのに30分はざらで、1時間もかかった事も有ったのですが、今回はそれほど時間はかかっていません(朝が一番大変で20分前後かかった)ので、今日もそれほど苦労はしていません。
 ただ、北陸の雪は青森の雪の3倍の重さというのはあながち嘘ではないと実感した一日でした。

P.S.
 敦賀の雪道は下北より危険ですね。

 雪が多量に水分を含んでいるので滑り易いです。

 特にR27バイパスの片側2車線の場所では、追い越し車線と走行車線の間に高さ20cmの雪の壁(追い越し車線を除雪する除雪車がライン上に雪を残していく為こうなる)があるし、走行車線は左側だけシャーベット状になっていると言う最悪の状態でした。
 追い越し車線から走行車線に移ろうとしたら、うちの奥さんを助手席に乗せてドリフトごっこ状態orz
 トルクフル(2000rpmで極普通な1.6Lカーの最大トルク並)なFR車ならではの出来事かもしれません。

|
|

« 行き着けのお店が一時休業 再開の目処ナシ? | トップページ | 今更ながらのコダクローム 1本目 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169848/40150089

この記事へのトラックバック一覧です: 雪かき ただひたすらに雪かき:

« 行き着けのお店が一時休業 再開の目処ナシ? | トップページ | 今更ながらのコダクローム 1本目 »