« 今年は大人しい1年だったような | トップページ | 芝刈り&ワイン試飲 »

新年あけましておめでとうございます

 今年で4年目の敦賀の元旦ですが、3年連続で雪景色の元旦となりました。100101

 雪は昨日の朝から断続的に降っていましたが、最高21m/secを越える強風が断続的に吹いていたためそれほど積もりませんでした。100101_2

 しかし、この強風のおかげで最寄を走る小浜線は朝から関峠越えの区間で抑止(運行見合わせ)となっていました。

 今回は元旦から一気にうちの奥さんの実家へ帰省となった訳ですが、この風で湖西線が抑止とならないか?ドキドキでした。100101_3

100101a03

 乗った雷鳥4号は、なんとか5分程度の遅れで京都駅に到着。100101a03_2

 米原経由となった場合に備えて1本早い雷鳥に乗車していたため、余った時間を京都駅で撮り鉄モードに。100101_4

100101_5

100101_6

 さて、お目当ての最後の500系新幹線の定期運行「のぞみ6号」を待つべく11番ホームへ。
 せっかくなので、ホームに入る姿を撮るべく、列車到着15分前からホームでカメラを構えて待機していました。
 一方で列車は新大阪駅で緊急停止信号が発報したため5分延発との情報あり。
 で、予定通り5分遅れてのぞみ6号が京都駅ホームに入ってくる段階で・・・・・

 CANONのEOS&フード無しの赤鉢巻(Lレンズ)を持った、赤のダウンジャケットを着た姉ちゃんが、σ(^^;とうちの嫁さんと被写体となる列車の前に割り込んできました。
 この周りが見えていない珍客のおかげで、夫婦で撮影チャンスがフイになりました。その当人は撮影が終わってそそくさと待合室に退去・・・・・・

 下は、突然ファインダー内に入ってきた珍客を避けつつ撮った画像・・・・100101500_2

 これだから、身分不相応な赤鉢巻を使っている様な周りが見えていないガキ(実際に見てくれがσ(^^;の年齢の半分程度だもんな・・・・)は大嫌いだ・・・・

 気を取り直して最後となる500系のぞみを堪能することに100101500_6

100101500_7

100101500_8

 その後、のぞみ6号は栗東あたりから名古屋迄の広範囲で降る雪のおかげで徐行運転(関ヶ原越えは100km/h出ていなかった)のため、40分強遅れて東京に到着

 ちなみに、静岡県から先は日本海側の大荒れが嘘の様な晴天

 富士山が綺麗でした。100101500_3

 京都駅で撮れなかった分の鬱憤を晴らすように東京駅で500系新幹線を撮りました。100101500_4

100101500_5

 ちなみに、本日の「のぞみ6号」に充当された500系の編成はW1編成でした。100101500w1

 この後、東京駅で山手線に乗り換えて100101_10

 大塚駅で都電荒川線に乗り換えて、予定より遅れて奥さんの実家に到着です100101_9

|
|

« 今年は大人しい1年だったような | トップページ | 芝刈り&ワイン試飲 »

出来事」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169848/47179606

この記事へのトラックバック一覧です: 新年あけましておめでとうございます:

« 今年は大人しい1年だったような | トップページ | 芝刈り&ワイン試飲 »