« 枝垂れ梅 満開 | トップページ | 芳香サクラ »

春の訪れ2010

 20日(土)は、敦賀も最高気温21℃を越えてこの春一番の陽気となりました
 そんな中、σ(^^;は朝から485系の撮影に新疋田→南条→南今庄と撮影ポイントを変えて撮って、昼前に帰宅
 昼食を食べてからうちの奥さんと一緒に粟野・山地区を散歩しました

 こちらは、うちのアパート近くの桜のうち一番最初に開花する「マメザクラ」と思われる品種
 既に満開近いです
100320a1

100320a2

 散歩の途中で最初に見つけた春の花は、フキノトウです
100320_6

 実は、今住んでいるアパートの裏にもフキノトウの群生があったりしますけど(^^;;;;
 下北に住んでいた時も最初雪の間からフキノトウが姿を見せたときは喜んでいましたけど、数の多さに1ヶ月もしないうちに雑草扱いされた覚えが・・・・

 さて、いつもの散歩コースの途中にある神社の隣の小さな個人菜園?の収穫されたブロッコリーから、脇芽が出てそれが開花していました
100320

 花を見るとブロッコリーがアブラナ科の仲間であることが良く判ります
100320_2

 更に南に向かうと、こちらにも「マメザクラ」と思われる桜が開花していました
100320b1

100320b2

 若狭湾エネルギー研究センターの前を通って山地区の方に下りていくと、今年のマナ祭りの会場となるマナの畑を発見
 マナ祭りは3月28日(日)と1週間後ですが、開花しているのは極一部のみ
100320_3

100320_10

100320_5
 後一週間で咲くのでしょうか?
 やはり今年はここ数年より寒い冬(本来の敦賀の冬)だったため、開花が遅れているのかも知れません

 ここから、いつものコースからちょっとだけ寄り道して裏道を歩くと
 立派な夏みかん?を沢山つけた庭木を見つけました
100320_9

 いつもの散歩コースも終わりという地点で、今回一番の発見がこちらの花
 満開の桜の花です
100320_7

 枝一面桜の花だらけです
 花は枝から下向きに向いて咲いています
100320_11

 また、この桜の芳香がまた凄く強烈でした

 敦賀に住んで今月末で丸四年となりますが、こんなところにこんなすばらしい桜の花があるとは思いませんでした
 そういえば、昨年の初夏にコースを変えてこの桜の前を通るようになった様な
 桜も花を咲かせている時以外は殆ど興味を示さないσ(^^;ですから、気づかなかったのでしょうね

 ちなみにこの桜、高さは1.5m程と低いのですが、枝中に花をつけています
100320_12

 良く見ると、手前の枝と奥の枝は別の桜の木に見えます。上の画像の丁度上半分と下半分が別の幹から出た二本の桜の枝を見ている感じになります
 良く調べると幹は三本ありました。上の画像で下半分が1つ目の幹、中央部右側が2つ目の幹、左奥が3つ目の幹と言う感じです。

 ところが、幹の根元を見ると地面のところに直径40cm以上の切り株があって、その切り株から二本の幹が新しく生えている形というのがわかりました。
 おそらく、樹齢数十年の桜の木を諸事情で切ったのですが、残った切り株から新しく生えてきたのが上の画像の手前の幹と中央部右側の幹
 そうすると、左奥も同じ株の根元から新しく生えた「ひこばえ」かもしれません

 木の生命力の凄さを実感しました

 しかし、この木の枝一面の花をつけて、強烈な芳香を出す桜
 欲しいなぁ~

 椿やアジサイあたりなら挿し木で簡単に株分けできるのですが、桜はそういう訳には行かないし・・・・・

|
|

« 枝垂れ梅 満開 | トップページ | 芳香サクラ »

お散歩」カテゴリの記事

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169848/47862025

この記事へのトラックバック一覧です: 春の訪れ2010:

« 枝垂れ梅 満開 | トップページ | 芳香サクラ »