« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

水槽の外部フィルター パーツ破損

 本日は、錦鯉飼育の90cm水槽の外部フィルター配管の清掃に始まって、熱帯魚の水槽の水の入れ替えに、水槽用クーラーの取り外し、第1水槽の外部フィルターの掃除などを実施
 第1水槽の外部フィルターにはエーハイムのエコ コンフォート プロ 2034を使用していますσ(^^;
 その2034のろ材の洗浄に、フィルターマットの交換を実施して元に戻すと、ヘッドがはまらない&ヘッドの隙間から水が溢れるという状況に・・・・
 このエーハイム エコ コンフォートシリーズはレバーでヘッドをケースに押し付ける構造になっているのですが、このレバーの軸が折れたのが原因でした。

 で、こんな事もあろうかと、以前より手配済みのエーハイム コンフォート 2032の本体の中古より折れたパーツを取り外して移植
 これで無事外部フィルターが再稼働しました。

 実は、第2水槽で使用しているエーハイム クラシック 2213も予備の新品を確保済みで、いつ故障しても即交換で対応可能とか
 錦鯉飼育の90cm水槽は外部フィルター2系統使用で1系統が故障しても最低限の機能は確保できる(注)とか、色々対策を実施しています。

注:大抵2系統がほぼ同時に配管が詰まったorプレフィルターが目詰まりしたとかで、なかなか上手くいかないですが(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仙台出張

 仙台出張って、20数年ぶり2度目(^^;;

 まあ、仙台の街自体は10数年前に石巻の先の3.11の津波で流された町に住んでいた関係から、週末によく通っていましたので、土地勘は一応あったりしますが
 それでも、2005年の12月に青森からの帰宅途中で、うちの奥さんの体力の関係(車で10時間も移動する体力が無いそうな)から仙台に一泊したのが最後だから8年ぶり

 駅前の一角の路地が再開発されて見る影もなくなったので唖然

 今回のメインは昼食で牛たんを食べる事と、うちの奥さんの大好物のずんだ餅をお土産に買って帰ることだったのは内緒

 しかし、本日は朝の東海道本線と京浜東北線が人身事故で止まった影響をモロに受けて、東京駅迄が遠かった
 武蔵小杉駅で南武線から横須賀線に乗り換える通路(約450m)を通って横須賀線のホームにたどり着く迄20分強とか
 横須賀線の電車は満員で乗れないとか
 仕方なく、湘南新宿ラインで大崎に出て山手線で東京駅に向かうことに
 大崎駅で山手線の電車に乗り換えて、東京駅の到着予定は指定を取った「はやぶさ号」の発車8分前。25分余裕を見て出た甲斐が有ったと思ったのですが・・・・
 大崎から品川に10分弱かかり、その先もノロノロ運転で東京駅到着は「はやぶさ号」の発車の1分後orz
 今回初めてモバイルスイカで指定席を取ったのが功を奏して山手線の中で次の列車に変更しましたけどね
 結局自宅から東京駅まで1時間半、って東京から仙台迄の時間と同じやん

 仙台駅では最初は牛たん通りに行ってみたのですが、すでに行列が出来ていたので、行先変更で、「たんや 善治郎」仙台駅前の本店に行きました。
 久しぶりの牛たんって事で、奮発して「上撰極厚真中たん定食」をいただきましたが、美味しいですね。
 次回は「善治郎定食」にするか?寿司にするか?悩ましいところ

 E5系は今回初めて乗りましたが、普通車のシートは今までで一番かも
 特にヘッド部分にピローが装備されていて、さらに高さを調整可能なので寝心地は抜群(^^)b
 次回出張時はE6系にチャレンジかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

四日市のB級グルメ

 8日の夜移動で9・10日に鈴鹿サーキットで開催されたスーパーフォーミューラー最終戦を観戦してきました。

 今回は、近鉄四日市駅近くのホテルに宿泊
 四日市のB級グルメとして「トンテキ」が有名というこで、土曜日夜にうちの奥さんと一緒にいただく。ご飯が欲しくなる味ですね。
 来年のスーパーフォーミューラーの観戦で別のお店に「トンテキ」目当てに行くことにほぼ決定した模様。

 来年が楽しみだなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

必要な画素数

 本日発表されたNIKONのDfですが
 センサーだけD4、シャッターやAFセンサー類はD600

 しかし、今時D4のセンサー?
 確か16M前後(1,625万画素らしい)

ここで、適当にカメラの画素数をピックアップ

APS-C
α-700:1,220万画素(4,272×2,848 pixels )
X100:1,230万画素(4,288×2,848 pixels )
D300:1,230万画素(4,288×2,848 pixels )
X100S:1,630万画素(4,896×3,264 pixels )

フルサイズ
D4/Df:1,625万画素(4,928×3,280 pixels )
D600:2,430万画素(6,016×4,016 pixels )
α-900:2,460万画素(6,048×4,032 pixels )
α7R:3,680万画素(7,360×4,912 pixels )
D800:3,680万画素(7,360×4,912 pixels )

次に、σ(^^;が使う主なサイズであるW4(ワイド四つ),半切を200dpi~400dpiで印刷した場合の必要ピクセル数はというと

200dpi
W4:2,000×2,882 pixels
半切:2,803×3,402 pixels

250dpi
W4:2,500×3,602 pixels
半切:3,504×4,252 pixels

300dpi
W4:3,000×4,323 pixels
半切:4205×5,102 pixels

400dpi
W4:5,000×5,763 pixels
半切:5,606×6,803 pixels

ちなみに、富士フィルムのクリスタルプリントの推奨画素数は以前は300dpi。
W4で印刷するには短辺方向で3,000ピクセルが必要(実際は枠の分だけ数十ピクセル少なく済む)なので2,800ピクセルを少し超える画素数でしかない12M(1,200万画素)のAPS-Cデジカメでは少し足りない計算に。そうなると、やっぱり16Mのフルサイズの奴と思っていました。そういう意味ではDfはお散歩カメラとしてのスペックは十分満たしているのかもしれません。

しかし、時代は進歩してAPS-Cカメラで16M時代に突入、フルサイズでは24Mが標準でその上に36Mが君臨する状況

画素的には微妙と言わざるを得ないのが現状かも

#キヤノンはEOS-5D MarkIIIの22MがMAXだって?
#あそこは知らん

一方で、富士フィルムのクリスタルプリントの推奨画素数が今では200dpiに・・・・
即ち12Mで半切OK(ヲイ!)

画像処理(特に補完処理)も進歩したので従来比2/3の分解能でもOKって事かよ?orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »