« 錦鯉品評会 初めての出品&初めての入賞 | トップページ | 使い道が思いつかない »

P(ペタ)って、想像もつかない

 3日にメキシコでCo-60(コバルト60)が盗まれたとか
 その盗まれたCo-60の量ってのが60gという凄い量

 たった60gじゃないかよ!とか思う人もいるかもしれません
 実際にCo-60の原子量は59.93なので、60gというのは1molを少し超える程度

 ところが、放射性核種の単位時間あたりに壊変する原子数で表すと・・・・

 Co-60:1gで4.19E+13Bq→41.9TBq
 60gになると2.51E+15Bq→2.51PBq(251兆Bq)

 参考に、6日に福島第一原子力発電所で海側敷地にある観測用井戸の水から測定された放射性物質の濃度が、過去最高値となる1リットル当たり140万Bqとか

 この辺ですでに単位の桁外れの大きさに頭が飽和
 惜しくも京(1.0E+16)に届かない事だけは判った

 ここで、古い単位のCi(キュリー)に登場してもらう
 1Ci=3.7E+10Bq

 2.51PBq=67.8kCi←おおっ!スゲー量だ

 ちなみに、高レベル放射性廃棄物のガラス固化体1本でおおよそ4PBqとか
 放射線源として見た場合、強力なガンマ線(1.17 MeVおよと1.33 MeV)2本を出すCo-60・60gの方が被ばく線量は上になります。

 わざわざ密封容器からCo-60を取り出した強奪犯の被ばく線量やいかに?

|
|

« 錦鯉品評会 初めての出品&初めての入賞 | トップページ | 使い道が思いつかない »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169848/58715168

この記事へのトラックバック一覧です: P(ペタ)って、想像もつかない:

« 錦鯉品評会 初めての出品&初めての入賞 | トップページ | 使い道が思いつかない »