« 水槽の外部フィルター パーツ破損 | トップページ | P(ペタ)って、想像もつかない »

錦鯉品評会 初めての出品&初めての入賞

 一昨年末に川崎の自宅に戻って、昨年の春から錦鯉の飼育を始めたσ(^^;
 昨年の12月に初めて錦鯉品評会に見物に行ったのが、オール関東という大きな大会での話。
 今年の春に、「出品する側の立場に立てば、鯉の見方が変わるよ」と、とある鯉屋さんに教えられてから、品評会に出すための錦鯉の飼育を始めました。
 そして、初めての品評会見学に行ったちょうど1年後の今年11月30日&12月1日に開催された関東甲信越地区の錦鯉品評会(オール関東)に、初めて出品しました。

 自宅で飼育している錦鯉のうち、今回出品したのは2匹

 結果はというと、1匹が入賞(優勝)、1匹が選外となりました。

 入賞したのは、紅九紋竜 14cm

2

Photo

_

 中には、出品した鯉が全て選外になったとかいう人もいますので、今回の結果は初めての出品としては十分な結果かと。両方が入賞してくれたらもっと嬉しかったですけどね。

 入賞魚の写真は全日本錦鯉振興会が出している月刊錦鯉の来年2月号に載るとか
 我が家の錦鯉の写真も1枚載る事に

 ちなみに、錦鯉の品評会には表彰式の対象となる重賞が各種あり、こちらを取ることは錦鯉の生産者や販売業者の実力を示すバロメーターになるので、プロ(錦鯉の販売業者)が本気になって鯉を仕立てて賞を取りに来る(それでも狙った賞を取れないことが多々ある)ことから、個人飼育では中々難しいという。
 それでも、今年は個人飼育の鯉で全体総合優勝を取ったという。凄いことですよね。
 σ(^^;が自分の水槽で飼育した鯉が重賞を取るのはいつの事やら?まあ頑張って精進します。

 その前に、錦鯉の出品自体が結構大変なんですよね。
 前もって準備をし、当日は早朝から鯉を袋詰めして会場まで移送。品評会が終わったら今度は撤収作業に、自宅に持ち帰った後の鯉のケア(トリートメント)など
 サラリーマンが時間を作ってやるのは大変ですよ
 平日にそう都合よく休暇を取れないσ(^^;の場合、次回の出品は来年の話かなぁ~

|
|

« 水槽の外部フィルター パーツ破損 | トップページ | P(ペタ)って、想像もつかない »

出来事」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169848/58680524

この記事へのトラックバック一覧です: 錦鯉品評会 初めての出品&初めての入賞:

« 水槽の外部フィルター パーツ破損 | トップページ | P(ペタ)って、想像もつかない »