音楽

ウィンナー・ワルツ・オーケストラ 宮殿祝賀コンサート

 今年も、新春のクラシックとして「New Year 2010 ウィンナー・ワルツ・オーケストラ 宮殿祝賀コンサート」(東京オペラシティ・コンサートホール)に、うちの奥さんと奥さんのお母さんと3名で行って来ました。

 最寄り駅は京王新線の初台駅
 初台駅東口から直接東京オペラシティに繋がっています
 エスカレーターを上がって
100103

 東口改札を出るとその先が東京オペラシティになります
100103_2

 1月3日は東京オペラシティは全館休業でコンサートホールのみニューイヤーコンサートの為営業中

 コンサートホールへ向かう上り階段部は天井が吹き抜け構造になっています。
100103_3

 左端には上りエスカレーターがあります。
100103_4

 ちなみに、エスカレーターは上り運転のみ
 コンサート終了後はエスカレーターは止まっていており、長い階段を下っていく必要があります。バリアフリーに程遠い構造ですね。

 こちらが、コンサートホール入口
100103_5

 入口横の吹き抜け部から天井部を見るとこんな感じです
 せっかくの吹き抜けですが、東京オペラシティが全館閉店のため入れませんでした。
100103_6

 東京オペラシティ・コンサートホールのロビー天井部
100103_7

 ちなみに、2階席及び3階席へのアクセスは階段のみ
 この辺もバリアフリーではありません

 プログラムは第1部:8曲、第2部:8曲&アンコール:2曲でした
100103_8
 ラデツキー行進曲はお約束です(^^)b

 生演奏はやっぱり良いですよね。
 この後池袋のサンシャインシティで夕食を食べて帰宅しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自由軒とせんば自由軒

 21日土曜日は、神戸六甲山の登山道入り口に有る神戸松蔭女子学院大学のチャペルに開催される「バッハ・コレギウム・ジャパン 第203回神戸松蔭チャペルコンサート」を聴きに大阪経由で神戸までお出かけしてきました。

 朝は、特急雷鳥号にて大阪駅まで行き西梅田・堂島にあるジュンク堂で買い物
 その後に昼食

 うちの奥さんの話では梅田の大丸の地下に自由軒のカレーショップが有るという事
 自由軒というと、混ぜカレーで有名な自由軒です。
 就職前に大阪に住んでいたころに何度か千日前の自由軒で混ぜカレーを食べたσ(^^;
 これは、難波まで行かなくて済むと喜び勇んで、昼食をそこでいただくことにしました。

 さて、σ(^^;が注文したのは混ぜカレー(インディアンカレー)とハイシライスの両方が1つの皿に盛られた「ハーモニー」
09022101_
 一応、カレーもハイシライスも単体では通常のカレーより量は少ないのですが、カレーとハイシライスで×2ですから、トータルとして通常のカレーの1.5倍というところでしょうか?
 味とボリュームに大満足

 で、ここでお店の屋号を見ると「せんば自由軒」、貰ったパンフレットを見ると船場に本店が有るとの事。
 σ(^^;が子供の頃に食べた自由軒の本店はというと、難波(千日前)だったので、本店が移転したのか?と思っていたりしていました。
 また、混ぜカレーの事をインディアンカレーと言っていたり、いつの間にか変わったのね!という、ちょっと心に引っかかる点が色々あったのですが・・・・・

 その後、自由軒についてgoogleで検索を掛けてみると、σ(^^;が昔混ぜカレーを食べた「自由軒」の本店は今も難波に健在
 一方で、「せんば自由軒」は別に存在

 創業の歴史を確認したところ、戦火に焼けた元祖「自由軒」の再興に当たった創業者の四男と五男のうち、五男が戦前の自由軒の総料理長を呼び寄せて船場に独立したのが当時の「本町自由軒」。これが後に「せんば自由軒」
 銀座に有る自由軒や自由軒の名が付いたレトルトカレーは、皆「せんば自由軒」の方

 別途、難波・千日前の「自由軒」に「名物カレー(混ぜカレー)」を食べに行かないと・・・

 そんなこんなで、σ(^^;が欲していたモノと実は少し違っていた訳ですが、とりあえず混ぜカレーで満足したので、奥さんと一緒にJR六甲道駅迄行き、そこから神戸松蔭女子学院大学迄急な坂道を登っていきました。
 うちの奥さんはちょっとした坂があるくらいでこんなに急な坂道とは思っていなかった模様

 何とか、チャペルに到着です。
09022102_

 チャペル内はステンドグラスが綺麗でした。
09022103_

 チャペル後方にはパイプオルガンもあります。
09022104_

 ここで、2時間弱バロック音楽を堪能しました。

 帰りは、一旦大阪駅に出てここで夕食(弁当)を仕入れて大阪駅発の特急列車の車内で夕食をいただくことにしました。

 時間に余裕を持たせた関係で、帰りはサンダーバード号に乗ります。

 σ(^^;が大阪駅で仕入れた弁当は、神戸方面(新神戸駅・神戸駅・三宮駅・六甲道駅・西明石駅等)で駅弁を売っているお弁当屋「淡路屋」のお重弁当(お料理二段と御飯)です。

09022105__

 結構豪華なお弁当ですね。
 敦賀駅からの帰宅が車でなければお酒の1本でも買って飲んでいたのですけど(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ニューイヤーコンサート in 東京

 当方が現在住んでいる敦賀では、プロのオーケストラによるクラシックコンサートには全く縁がありません。
 福井の方に行けば一応クラシックコンサートが有るのですが、内容がもう一つ
 結局のところは京都か名古屋もしくは大阪に出かける必要が出てきます。

 仕方ないので、上京時のタイミングで良いクラシックコンサートのプログラムが有れば、奥さんと一緒にコンサートホールにクラシックを聴きに出かけることにしています。

 今日はニューイヤーコンサートということで、東京オペラシティコンサートホールで開催されたウィンナー・ワルツ・オーケストラによる「New Year 2009 宮殿祝賀コンサート」に出かけてきました。
2009
 この楽団のニューイヤーコンサートは昨年も東京芸術劇場に聴きに出かけたので今回で2年連続2回目となります。
 しかしながら、昨年とは違った趣での演奏で楽しいニューイヤーコンサートとなりました。

 ウィンナー・ワルツ・オーケストラによるニューイヤーコンサートは今回で来日10周年とのこと、ということは来年の新春にも来日してくれることでしょう。
 来年の正月コンサートもこちらで決まりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

人違い

 σ(^^;の家では、普段BGMとしてMUSIC BIRDの「THE CLASSIC」又は「THE JAZZ」のどちらかを流しています。
 先日もジャズの新曲紹介で気に入った曲が流れたので、早速検索してそのアルバムをアマゾンにて購入しました。
 こういう時はネットって便利です。

 買ったのは、megが歌うジャズソングのアルバム「Grace」(ユニバーサル ミュージック)です。

 その後アマゾンから以前に買った商品の関連商品の紹介のMailが届くのですが、その中に、同じくユニバーサル ミュージックから出るアルバムとしてMEGの「BEAM」というのがありました。
 MEGって誰?と思ってgoogleで検索をかけると以前はmegだったのをMEGに改名したらしい。
 又、アマゾンのアーチスト検索ではしっかりとmegの「Grace」も出てくる。
 MEGのプロフィールを見ると、
 しかし、MEGの以前(meg時代)のアルバム及び今回のアルバムの曲目を見ると、megとは路線がちょっと違うし、はて?と思って色々と調べたところ

 σ(^^;が買ったアルバム「Grace」を出したmegはこちらのジャズシンガー
 もう一人のMEGはモデル&シンガーの方

 ということで、結局は別人だったことが判明

 間際らしい

 ちなみに、「Grace」に入っているカバー曲「Fly Me To The Moon」はジャズのスタンダード・ナンバーの一つ
 ちょっと前のアニメを見ていた人だとEVAのエンディングの曲と言えば判る人も多いでしょう。

 σ(^^;にとっては竹宮恵子の漫画「私を月まで連れてって!」のイメージソングとしてのイメージが強いです。

 しかし、いつの間にかこの漫画の続編も出ていたのね。
 これは買わねば!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|