お散歩

江川せせらぎ遊歩道

 20日は中原区と高津区の境にある「江川せせらぎ遊歩道」を散歩
 上流となる武蔵新城側から矢上川との合流箇所への往復です。

 2.4kmほどの遊歩道ですが鯉とカルガモが主な観賞対象
 これは、二ヶ領用水と同じですが水路迄の距離が近い分、目の前で楽しめます。

 鯉はほぼノゴイですが、一部逃された?錦鯉も居たりします。
 こちらは、ノゴイと一緒に泳ぐ昭和三色と紅白の紅がほとんど落ちた白ゴイ
20120520_01

 カルガモはこの時期メスが雛を連れて泳いでいます。
 こちらの雛はそれなりに成長しています。
20120520_02

 こちらは、生まれて間もない雛を連れた母親
 母親の足元にも3羽の雛が居ます。
20120520_03

 雛鳥が1羽水辺に下りていきました。
20120520_04

 母親も、後を追って泳ぎ始めました。
20120520_05

 残った雛も次々に後を追います。
20120520_06

20120520_07

 7羽の雛が全てそろって泳ぎ始めました
20120520_08

20120520_08_2

 親子8羽そろって泳いでいます。
20120520_09_2

 武蔵新城に戻ってくると、うちの奥さんがおなかがすいたというので、「伽羅」にて、いつものお気に入り「アスパラ・チーズ・にんにくカレー」を食べる事に
20120520_10
 今年の年明けに見つけてから、既に4度通っています。
 カレー1000店斬りをしている某氏にも是非行って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コイが恋する季節

 本日は、うちの奥さんと隣の溝ノ口まで買い物へ
 今回は二ヶ領用水沿いのルートを歩く事に

 途中、色んなところでマゴイがペアで並んで泳ぎ腹を寄せて体を震わせて・・・・産卵していました。
 中には産卵中のペアに他のオスが割り込んできたり、一匹のメスを複数のオスが追いかけたりと、結構激しい動きで水面がバシャバシャとなっていました。

 コイの産卵の季節ですね。

 尚、産卵は主に午前中のみの模様、午後に遅れてきたオスがメスを追っ掛けても、メスは相手にせず状態。

 ちなみに、今日σ(^^;は溝ノ口のユニクロでFuji X100のコラボTシャツと無印良品で夏用のスリッパを購入
 昼食はノクティプラザ1のインドレストラン:デルコスのBランチ、σ(^^;はキーマカレー、オプションでダブルチーズ入りナンに変更、うちの奥さんはほうれん草とチーズのカレーでいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

黒河マナとシダレザクラ

 4月17日は黒河(クロコ)マナ(真菜と書くのかな?)と枝垂れ桜を見に、黒河地区を散歩しました。

 先ずは近くのグランドに咲くソメイヨシノ。
110417_
 この1本だけ、風が抜ける場所に咲くからか他のソメイヨシノより咲くのが遅いです。

 一方八重桜(品種不明)はやっと開花
110417__2

 グランド横の枝垂れ桜は丁度満開
110417__4

110417__5

 若狭湾エネルギー研究センターから黒河地区に入ったところに咲いていた八重の枝垂桜
110417__6

 八重の品種の割に早咲きですね。
110417__7

110417__8

 黒河地区に入って、マナ畑を探して散策。

 マナが咲いていました。
110417__9

110417__10

 今年は雪による獣害(鹿が新芽を食べたか?)により黒河マナ祭りは中止とか
 雪のおかげで例年より咲くのが遅いですね。
110417__11

110417__12

 4月も中旬というのに、野坂山には残雪が残っていますし(^^)b
110417__13

 黒河地区を歩いていて、人家の庭先にスミレが咲いていました。

110417__14
 ヒメスミレでしょうかね?

 次は公文名のお寺にある枝垂れ桜を見に行きます。

 目的地の直ぐ近くに別の立派な枝垂れ桜がありました。
110417__15

110417__16

 こちらが、目的のお寺に咲く枝垂桜
110417__17
 かなりりっぱな枝振り
 28mmクラスのコンパクトデジカメが欲しくなってしまいます。
110417__18

110417__19

 広域農道「ふるさと夢街道」を歩いていると、マナ畑がいくつかありました。
110417__20

110417__21

 この手前のマナは、周辺から少し離れた場所に咲いていた関係か1本の地下茎からたわわに花をつけていました。
110417__22
 我が家の前の菜の花はこの数倍の勢いですが(^^;;;;
110417__23

 帰宅途中、シバザクラが綺麗な場所がありました。
110417__24

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

散歩の画像2

4月9日に近場を参歩した時の画像です。

グラウンドのソメイヨシノは満開
110409__

 こちらは、近くの沢区公民館に咲くソメイヨシノ
110409___2

 沢区公民館裏に咲くソメイヨシノは、椿の赤い花との競演
110409___3

110409___4

110409___5

 ソメイヨシノの花
110409___6

 アパート横に咲くムスカリの群生
110409_
 年々勢力を増やしています。

 我が家の鉢植えの菜の花
 1本の茎から出る花の数としては多い方です。
110409__2

 では、自宅前のこの菜の花は茎が何本か?
 先日のブログにも書いた問題でしたね(^^;;;;
110409___7

 実は、これ1本の地下茎から出てきているもの
 地下茎のサイズは大根クラスと太くなりました。

 我が家の庭に今年もアマガエルがやってきました。
110409__3

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

散歩の画像1

4月3日に近場を散歩して撮った画像です。

先ずは、我が家の前に大きく育った菜の花
110403_
 昨年春に細い地下茎を植えてここまで育ちました。
 さて、地下茎は何本植えたでしょうか?

 近くのマメ桜(富士桜)もほぼ満開
110403__3

110403__4

 こちらは、昨年も紹介した芳香の強い桜
110403__2
 この日は強風で匂いはわかりませんでしたが、しっかり花粉症のうちの奥さんが反応していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

田植えのシーズン

 GW旅行から帰ってきて
 地元粟野では丁度田植えのシーズンでした。
 夫婦で散歩がてら、田植えの状況を確認

 田圃の端に田植え用として用意されたイネの苗
10050401_

 軽トラックでイネの苗を運んでいます
10050402_

 イセキの早苗(田植え機の名前)にイネの苗をセットしていました。
 この田圃は既に8割方田植えが終わっていました
10050403_

 田圃に水鏡として映る野坂山
10050404__3

 田圃に植えられたイネの苗
10050405_

 一方、田圃の端に放置されたイネの苗のブロック
10050406_
 田圃のあちらこちらにこういう苗のブロックが見られます

 粟野の田圃を南西の端から見ると、こういう感じに見えます。
 結構高低差があることが良く判るかと。
10050407_

10050408_

 一方で、未だ田起こし段階の田圃もあります。
10050411_

 田起こしした田圃のうち、水が余り張られてないところには、土の中に居る虫やミミズ等を狙ってカラスが集まってきます。
10050409_

10050410_

 GWの風物詩でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カフェ茶屋「珈夢」

 21日(日)は黄砂と土砂降りの雨と強風で散歩どころでは有りませんでした
 22日(月:振替休日)は一転して快晴。うちの奥さんとツーデーマーチのリハーサル&σ(^^;の年末に痛めた足のリハビリを兼ねて、舞崎町のカフェ茶屋「珈夢」まで片道7km程度の散歩に出かけました。

 途中「魚流」に寄って、プレコのエサを買って「珈夢」へ
100322_9

 「珈夢」と書いて「Greem」と読むらしい
100322_10

 カウンターの他に座敷が有り、一番奥の席は裏庭の前
 下の画像の左側の縁側が裏庭前の特等席と言う事になります
100322_

 裏庭入口もいい感じですね(^^)b
100322__2

 茶屋を謳っているからか?お冷では無く緑茶が出てきます
100322_13

 うちの奥さんは、苺たっぷりのパフェを注文
100322_11

 σ(^^;は桃たっぷりのパフェを注文
100322_12

 パフェはフルーツたっぷりで美味しかったです

 ちなみに、砂糖入れは柿の実の形です
100322_14

 床の間に面白い照明が飾っていました
100322_15

 往復で約14kmのウォーキングで消費したカロリーとパフェで採取したカロリーのどちらが多いかはこの際考えない事に(^^ゞasease

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

芳香サクラ

 3月20日の物欲日記にて記載された強烈な芳香を放つサクラをα-700とTAMRON SP60mmF2で撮影してきました

 花のアップ画像
100322

 花びらは白色ですが、花びらのフチに薄らとピンクが残っています
100322_2

 枝の下半分一面に数珠繋ぎで咲く花
100322_3

 花の蕾はピンク色です
100322_4

 花が咲き誇る中、新芽が出始めています
100322_5

100322_8

 萼筒部の画像
100322_6

 さて、何というサクラなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春の訪れ2010

 20日(土)は、敦賀も最高気温21℃を越えてこの春一番の陽気となりました
 そんな中、σ(^^;は朝から485系の撮影に新疋田→南条→南今庄と撮影ポイントを変えて撮って、昼前に帰宅
 昼食を食べてからうちの奥さんと一緒に粟野・山地区を散歩しました

 こちらは、うちのアパート近くの桜のうち一番最初に開花する「マメザクラ」と思われる品種
 既に満開近いです
100320a1

100320a2

 散歩の途中で最初に見つけた春の花は、フキノトウです
100320_6

 実は、今住んでいるアパートの裏にもフキノトウの群生があったりしますけど(^^;;;;
 下北に住んでいた時も最初雪の間からフキノトウが姿を見せたときは喜んでいましたけど、数の多さに1ヶ月もしないうちに雑草扱いされた覚えが・・・・

 さて、いつもの散歩コースの途中にある神社の隣の小さな個人菜園?の収穫されたブロッコリーから、脇芽が出てそれが開花していました
100320

 花を見るとブロッコリーがアブラナ科の仲間であることが良く判ります
100320_2

 更に南に向かうと、こちらにも「マメザクラ」と思われる桜が開花していました
100320b1

100320b2

 若狭湾エネルギー研究センターの前を通って山地区の方に下りていくと、今年のマナ祭りの会場となるマナの畑を発見
 マナ祭りは3月28日(日)と1週間後ですが、開花しているのは極一部のみ
100320_3

100320_10

100320_5
 後一週間で咲くのでしょうか?
 やはり今年はここ数年より寒い冬(本来の敦賀の冬)だったため、開花が遅れているのかも知れません

 ここから、いつものコースからちょっとだけ寄り道して裏道を歩くと
 立派な夏みかん?を沢山つけた庭木を見つけました
100320_9

 いつもの散歩コースも終わりという地点で、今回一番の発見がこちらの花
 満開の桜の花です
100320_7

 枝一面桜の花だらけです
 花は枝から下向きに向いて咲いています
100320_11

 また、この桜の芳香がまた凄く強烈でした

 敦賀に住んで今月末で丸四年となりますが、こんなところにこんなすばらしい桜の花があるとは思いませんでした
 そういえば、昨年の初夏にコースを変えてこの桜の前を通るようになった様な
 桜も花を咲かせている時以外は殆ど興味を示さないσ(^^;ですから、気づかなかったのでしょうね

 ちなみにこの桜、高さは1.5m程と低いのですが、枝中に花をつけています
100320_12

 良く見ると、手前の枝と奥の枝は別の桜の木に見えます。上の画像の丁度上半分と下半分が別の幹から出た二本の桜の枝を見ている感じになります
 良く調べると幹は三本ありました。上の画像で下半分が1つ目の幹、中央部右側が2つ目の幹、左奥が3つ目の幹と言う感じです。

 ところが、幹の根元を見ると地面のところに直径40cm以上の切り株があって、その切り株から二本の幹が新しく生えている形というのがわかりました。
 おそらく、樹齢数十年の桜の木を諸事情で切ったのですが、残った切り株から新しく生えてきたのが上の画像の手前の幹と中央部右側の幹
 そうすると、左奥も同じ株の根元から新しく生えた「ひこばえ」かもしれません

 木の生命力の凄さを実感しました

 しかし、この木の枝一面の花をつけて、強烈な芳香を出す桜
 欲しいなぁ~

 椿やアジサイあたりなら挿し木で簡単に株分けできるのですが、桜はそういう訳には行かないし・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

都電もなか(続き)

 本日は、職場に東京土産として都電もなかを配ってきました
 結構受けました

 この都電もなかは、10個入りは車庫を模した入れ物に入っていますが
 14個より箱入りになります

 今回は16個入りのケースですが、14個入り以上は基本的に同じ感じになります
09113001_

 化粧紙を取ると、都電すごろくが出てきます
09113002_
 ちなみに、紙製のサイコロ入り

 最中の箱自体は現在5種類で
・6000系
・7000系更新前塗装
・8500系
・9000系
・8800系(←最近導入したばかりの電車が直ぐに箱のデザインに使われています)

 ちなみに、こちらも導入されてそんなに日が経っていない9000系レトロ車両
09113003_

 中身のもなかもしっかり車両を模したデザインになっています
09113004_

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧