物欲日記

無線LAN親機更新

 我が家の4代目の無線LAN親機である、LogtecのLAN-WH450N/GRが昨年秋から、頻繁に無線回線が一時的に切れるように
 だんだん酷くなり、1時間で数回切れることが当たり前の状態になってきたという状況に
 熱暴走なのでしょうかね?

 ということで、今度はNECのAterm WG1800HPに買い替え
 年末にヨドバシのネットショップでポチったら、今日の夕方に到着
 早速こちらに入れ替え、SSID等の設定は旧設定そのままとして端末側の設定を変更しなくても良いようにしました。

 今回の無線LAN親機では11acでMax1300Mbpsという広い帯域を誇りますが、11acモード対応の子機が無いと使えないのが現状。
 11acモードを使うかどうかは今後の端末の更新状況次第でしょうが、我が家の環境では2.4GHz帯は混雑しているのに対して5GHz帯は当方以外使っていない状況なので、とりあえず入れてみました。

 一方で我が家のLAN構成上のボトルネックは、フレッツ光のVDSLルーターの外線からの帯域および、LAN側の帯域が100Mbps、一方で無線LANのWAN側も100Mbpsとこの辺がボトルネックとなっているので、構成を変更して

 従来:光-VDSLモデム-ギガbitイーサHUB-(WAN側)無線LAN(無線)-子機
                        |
                      AV機器

 今回:光-VDSLモデム-(WAN側)無線LAN(無線)
                        |
                 ギガbitイーサHUB-AV機器

に変更

 従来の構成でも11na(シングル150Mbps)接続のタブレットで下りピーク>60Mbps、上りピーク>30Mbpsなので、インターネット回線としては十分
後は、我が家内での高速データ転送を快適に使えればOKかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

X100到着

 昨日発売となった、FUJIFILM Finepix X100 BLACKが本日午前中に無事到着!

 

午後にちょっとした周辺機材を購入にお出かけ。

 ストラップはストックのMINOLTAストラップ(細)をチョイス
 結局フードはドームタイプを選択して、以下の様な趣になりました。
20120219_x100

 何故かX100が2台写っている様なヾ(^^;oioi

 σ(^^;が既にX100シルバーを持っていた、って訳ではありませんので、その辺誤解なきように

 ちなみに、本日届いたσ(^^;のX100は右側の黒の方です。

 左側のX100はというと・・・・・・・

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

 本日、奥さんが中野のフジヤカメラでお買い上げになられた、日常スナップ撮影用デジカメ(X100が3代目に該当)です。

 夫婦で同じカメラを持つのは、Repo-S、XDに続いて3台目、主力カメラとしては初かと
 ちなみに、奥さんのX100についているストラップ及びソフトレリーズは奥さん所有のXDから引っぺがして持って来たもの。
 XDが不憫だ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キッチン電化リプレース

 我が家の電子レンジは購入してから約20年
 昨年頃から、時間ツマミの接点が不良でダイヤルを廻しても数字が進まない・下手したら進む方向に廻しているのに減ったりして、非常に使い勝手が悪くなってきました。

 我が家のヘルシオには電子レンジ機能も付いているのですが、ウォーターオーブンの機能がメイン!電子レンジは手動モードのみで調理モードがありません。
 一方、電子レンジの方は多彩な自動調理モードがあり、特に根菜類の茹は非常に便利です。
 σ(^^;はもっぱらポテトサラダを作るためのジャガイモの茹でに使っていましたし、うちの奥さんはカボチャの調理に重宝しています。
 結局の所ヘルシオと別に自動調理モードのある電子レンジが必要なので、今回電子レンジを買い換える事にしました。

 今回購入の電子レンジにオーブン機能も付いていますが、こちらはたぶん使わないでしょう

 合わせて、購入してから10年が過ぎた冷蔵庫も今回買い換えました。
 こちらは、一人用には十分な容量があるのですが、結婚後には容量的にギリギリとなり一回り大きな冷蔵庫が欲しいと思っていたのと、一昨年頃から異音がし始めたので、買い換えを検討していました。
 今まで使っていた冷蔵庫はハンドルを軽く押すと冷蔵室のドアが開く電動タッチオープンドア採用の機種で便利だったのですが、昨年末に発表された新モデルからこの機能が無くなる事が判ったので、買い換えに踏み切りました。
 320L片開きタイプ3ドアから430Lフレンチドアタイプ6ドア(5室)に容量アップです。ちなみに消費電力は約3割減と省エネになっています。
 注:消費電力の基準となるJIS C 9801が1999年版と2006年版とで測定方法が変わっているので、単純比較は出来ないが・・・・

 次はプリンターの買い換えですが、こちらは夏かな?
 その前に、2月下旬~3月上旬にスカパーHD関連機材を導入する予定(奥さん担当)ですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

CELL REGZAがやって来た

 当方が敦賀に赴任していた約6年の間にテレビ放送環境は劇的に変わってしまいました。
 BSハイビジョン(MUSE)方式からBSデジタルへの移行で2007年9月30日にBSハイビジョン(MUSE)が終了、更に地上波もアナログからデジタルへ移行となり、昨年7月24日に地上波&BS共にアナログ放送が終了となりました。

 合わせてCS-PCMのデジタル音声放送を実施していたミュージックバードも昨年7月31日にPCM放送を終了しました。

 おかげで、我が家に有ったBSチューナー×3台、MUSE方式ハイビジョンBSチューナー×2台、地上波アナログチューナー×2台、CS-PCM用チューナー×1台がゴミと化しました。
 他にもHDDレコーダーのRD-X5が実質的に録画したDVD-RAM再生専用機に成り下がる事に・・・・・・

 対策として、昨年に殻付きDVD-RAMを使用できる地デジ対応RD-Xシリーズの最終機種となるRD-X7を中古にて入手。次に唯一のオーディオサイズ(約17inch幅)地上波デジタルチューナーとなるDST-TX1を中古にて入手。

 そして、今回CELL REGZAの廉価モデルである46XE2を新品で入手しました。
 川崎の我が家のリビングはプロジェクターしかないので、直視型のモニターが欲しいと思っていたところ、46XE2がかなりの安値になっていたので今回ゲットした訳です。
 このモデルの一番の売りはモニターの薄さ、我が家の場合、プロジェクタースクリーンが壁の近くにある関係から、スクリーンの後ろ側に隠せる超薄型の機種がベター
 46XE2は液晶パネルが2.9cmと抜群の薄さを誇ると共に、純正で壁寄せスタンドが用意されているので、スクリーンの裏側に設置することが可能。
 更にCELL REGZAの売りであり心臓部でもある、チューナーを合計13台搭載の制御ユニット部が分離していることから、こちらをラック側に設置することで各種ビジュアル機器との接続をラック側で完結出来ます。

 しかし、この制御ユニット(TT-X2B)ですが、世間では大きくて発熱してと取り扱いに困るらしいが、我が家のラックはA級アンプの設置も考慮した奴で幅&奥行き50cm強のスペースが有りサイドもリアも大きく開口部がある関係から、設置&放熱については全く問題なしだったりします。

 尚、今回のCELL REGZA導入に対して一番ネックになったのは庭への動線確保だったりします。
 和室は未だ荷解きが終わっていない段ボール箱その他で埋もれていて、庭へのアクセスはリビングからのみでしたが、廉価モデルと言っても幅100cmを超えるモノがリビングの壁のど真ん中に立つと庭へのアクセスが出来なくなってしまいます。
 そこで、何とか和室から庭へアクセスできるルートを作って、導入が可能となりました。
 機材は当初本日11時から13時の間に届く予定で、まあこの手の奴は予定時刻の後ろの方と高をくくっていたら、10時半には到着。
 ちなみに、その時は未だ設置スペースを確保していなかったという。
 ということで、同軸ケーブルも持って来て設置する気満々だった配達の方2名に室内に機材の搬入だけ頼んでお帰り願う。
 装備からして同軸ケーブルの端末処理は簡易F栓で終わらそうというのがミエミエだったのもある。我が家にはF栓処理した5C-FCVのケーブルは自作も含めて各種長さで10本以上ストックが有るし、我が家は制御ユニットの設置する場所の手元まで同軸ケーブルは設置済みだし。そもそも制御ユニットの設置場所と液晶パネルの設置場所の位置関係から、製品に添付のHDMIケーブルでは足りないのが判っていたし、etc.

 ということで、昼食を食べた後に設置作業を開始、しかし13台の内蔵チューナーを動かすのにB-CASカードを青色×5枚、赤色×1枚の合計6枚ものカードが必要なのは、なんだかなぁ~という感じ
 そうこうしながら17時前には何とか設置完了。
 但し接続のHDMIケーブルが無いので、使えるのは明日以降と、うちの奥さんに言ったところ。さっさとケーブルを入手して今日から使える様にしろとの指示が出ました。

 ということで、17時から川崎のヨドバシカメラまでHDMIケーブルを入手しにお出かけ。
 結果からすれば、横浜のAVACに行くべきだったかも。
 川崎のケーブルメーカー製の5mのHDMIケーブルが無いし、そもそも割高。
 仕方ないのでパナソニックの高級グレードの奴を買いましたよ。

 18時過ぎに帰宅してシャワーを浴びた後、19時半頃から各種ケーブルを繋いで20時過ぎより本体のセットアップを開始して何とか使える様になりました。

 次は、ブルーレイのプレイヤーが欲しくなったσ(^^;

P.S.
 昨年で一旦切れたフジTVのF1放送は2年延長
 但し、今年からCS(生放送)&BSデジタルという組合せらしい
 昨年末には今年からのF1放送がどうなるか不明だったので、うちの奥さんはレンタルしていたスカパーHDのチューナー(HUMAX製)を一旦返却。パナソニックからHDD内蔵&チューナー2台搭載のスカパーHDチューナーを出しているので、今回はこちらを買ってもらおう。46XE2とはHDMIでリンク出来るし番組を46XE2側に保存することも出来るし。

P.S.2
 RD-X11は出ないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Black Color キター!

 一部で大人気のFujifilm Finepix X100
 そのブラックカラーがついに発表
 予想通り限定モデルとなります。

 お値段は、ヨドバシカメラで\160,000.-也
 本日21時現在の価格.comの情報によれば、最安値はヨドバシカメラの値段からポイントバック分を引いた\144,000.-が最安値

 σ(^^;はジョーシンで買おうかと思っています。
 最安値よりは少し高いですが、溜まったポイントを全て突っ込めば実際に支払う金額はジョーシンでの販売価格の半値以下で済むからというのが主な理由。

 しかし、2年前の年末に買ったα-700を最後に一台もカメラを買っていなかったσ(^^;
 久しぶりのカメラ購入となる模様 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今年は大人しい1年だったような

 今年は大人しい1年でした。

 今年購入したカメラ関係機材

・Topcor 5cmF3.5(固定鏡胴タイプ)
  既にこのレンズ専用フードを持っていた関係から
・α700(中古)
  水槽の熱帯魚育成状況記録用
・α700用バッテリー 1個
・α700用CF(adata製x533倍対応16MB) 1個
・カードバス対応CFアダプター
・TAMRON SP90mmF2

 今年購入したオーディオ関係機材
 セカンドシステムのプリメインアンプ:TA-F555ESX('91.1購入)の左chのDCリークが顕著になってきたので買い替え
・プリアンプ:LUXMAN C-7(中古)
・パワーアンプ:LUXMAN B-1×2(自宅のシアターシステムマルチch用パワーアンプのうちリア2chを借用)
 川崎に帰ったときには別途パワーアンプを買う必要が出てきますね・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏装備の手配

 昨日午後から降っていた雨が天気予報通りに夜中未明から雪になりました。
 今冬4度目の積雪となります
 今回の積雪量自体は10cmに満たないので少ない方
 但し気温自体は今回が一番冷え込み、夕方には路面がガチガチのアイスバーン状態になっていました。
 冬真っ盛りという感じですね。

 そんな雪が降る冬真っ盛りの中、愛車さめさん号の夏装備の手配に鯖江のマッキナまでお出かけしてきました。

 さめさん号の元のホイールは15inchでPCD:114.3の4Hという今時だと軽自動車のスペック。これにType-M用スミンボ対向式4POTキャリパーを搭載しているため、ホイールの選択肢が非常に限られる状況に・・・・と言う話は先日書いたとおり

 本命のBBS RG-R  では、114.3/4Hでの選択肢は17×7のオフセット+38のみ
 このホイールのディスク面の空間が何mmになるかをBBSのWebに載っているフリーダイヤルでBBSの窓口に問い合わせたところ、ホイールのディスク面の寸法は基準面(ホイールのローターへの設置面)から32mmとなっているという回答でした。
 スミンボの4POTキャリパーの出っ張りは35mmですから、5mm厚のスペーサーを履かせれば何とか逃げられる計算になります。  しかしながら、問題は上記の寸法はあくまでもディスク面の根元での話だという回答。今履いているRS-II Openの様にスポークが内側に湾曲していると、結局キャリパーと干渉してしまう可能性があるという回答しかありませんでした。

 σ(^^;が聞いているのは話はキャリパーに対する逃げの寸法なのですが・・・・・

 個人の調査ではこれ以上は判らないので、マッキナさんに行ってその辺の調査を依頼することにして、雪が降る中、鯖江まで行ってきました。

 マッキナさんのところで赫々云々と状況を説明したところ、マッキナさんからBBSの営業に問い合わてくれました。 そして、キャリパー位置での空間は26mmしか無いという回答を貰いました。ディスク面のセンターからリム面に向かって6mm下がっているということでしょか?

 何れにせよ、26mmしか空間が無いとなると+10mmのスペーサーが必要。現状のナットでは5mmを越える厚さのスペーサーでは締め付けトルクが稼げない可能性が高いので、このホイールは履けないという結論になります。

 ここで調査の上次善の策として、検討しておいた別のホイールを選択することとなりました。 RAYS CE28N です。  114.3/4Hでビックキャリパー対応の鍛造アルミホイールを当方で調べた所、確実に対応しているのがこのホイールのみという状況でした。  念のためのマッキナさんからRAYSの営業にキャリパーと干渉しないか問い合わせしてもらいました。  結果はやっぱりCE28NのPCD+33のみが干渉せず、RE30やTE37は114.3/4HにPCD+33の設定が無いため、キャリパーに干渉するという回答でした。

 で、何故雪の降る1月下旬に夏タイヤの手配をしているかというと、CE28Nはほぼ受注生産で3ヶ月前後かかるという話を聞いていたからです。春に夏タイヤを履くには今から手配が必要と言う訳です。

 案の定というか、マッキナさんからRAYSに納期を問い合わせたところ、CE28Nの生産は4月中旬に出来上がるのが残り1セットの受注で終了、この1セットの次は6月以降という話でした。  予想通りというかギリギリ滑り込みセーフという状況(^^;A

 ということで、CN28Nの17inch×7.5 114.3/4H PCD+33を1セット発注です。  タイヤは以前よりブリヂストンのハイグリップタイヤ、即ちRE710,RE711改,RE01をフロントに205/55R16,リアに225/50R16を履いていたので、その流れだと今回はそのシリーズの最新モデルとなるRE11の225/45R17になる所ですが、ハイグリップタイヤを限界ギリギリ迄使うような走りは既に卒業していることから、今回はRE050の215/45R17にしました。

 4月納入が楽しみです。

 しかし、215/45R17の夏タイヤの方が205/55R16の冬タイヤより安いとは・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

初買い

 今年、初買いしたものは以下のとおり

・MINOLTA φ55mm用 1Bスカイライトフィルター ×2
・MD 35mm F1.8/F2.8用プラフード
・MINOLTA EYEPIECE CUP EC-7

 金沢の尾山神社の入り口直ぐ横にある「カメラのスター」で元旦に購入しました。
20090101_
 実はこのお店でのカメラ関係の初買いは今年で3年連続となります。
 元旦から開店していて、小物が安く売っているのでついつい買ってしまいます。

 元旦の金沢の天気は生憎の小雨時々霰という天気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

溢れた・・

 Newmd_apotele_100500mmf802_4  本日、到着した荷物は、こちら
 MinoltaのNewMD Apo-Tele Zoom 100-500mm F8です。
 専用クローズアップレンズや、フード(但しApo用では無い奴)、レンズ専用ケース、フロント&リアキャップとフル装備の状態でした。

 Minoltaで最初にAD(異常低分散)レンズを使ったレンズがこのレンズなんですが、余り知られていません。
 蛍石を使ったApoTele 400mmF5.6やApoTele 600mmF6.3の陰に隠れてしまったという事情や、開放F値がF8(実効値はもっと暗い)とか、勝手に分析しています。

 しかし、実際に使うかと言うと、タブン使わないでしょうね
 (x_x)☆\(^^;baki

 最大の問題は、レンズが長すぎて防湿庫に入らないという現象でした。
 うちの奥さん曰く、「一緒に届いた専用ケースに入れてシリカゲルを中にいれて保存しておけば?」でしたが、このレンズにフィルターを付けると専用ケースの蓋が閉じなくなってしまうという事がわかり結局ケースでの保存を断念。部屋の隅に追いやられてしまうこととなってしまいました。
 カメラBodyも既に十数台が防湿庫から溢れて文庫本用本棚に陳列されている状況なので、この際長ダマ専用の防湿庫を1つ買うことも検討中。
 困ったモノだ。ヾ(^^; oioi

 しかし、こんなでかいモノが届いても、一切文句を言わないうちの奥さんに感謝m(__)m

 ちなみに、Apo-Tele Zoom専用として用意されていたフードは既に入手済みなので、こちらのフードを装着して、一見落着。
 ちなみに、MC,MD or NewMD,NewMD Apo-Teleの各100-500mmF8用フードは形は同じだったりします。
Newmd_apotele_100500mmf801

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

うれしい悲鳴

 3/8よりPMA2007が開催
 我がSONYからは予想もしなかった隠しダマが出てきました。

 コンセプトモデルとして、ハイアマ仕様とフルサイズ画像素子搭載が予想される最上位機種のデジタルSLRが2台にレンズが8本展示されております。

 個人的に興味が引かれるのが以下のレンズ

1)超望遠単焦点レンズ
2)大口径広角単焦点レンズ
3)大口径標準ズームレンズ
4)
大口径広角ズームレンズ
5)望遠単焦点レンズ

 そのうち3)は以前よりツアイス銘で出ると噂されていた24-70mmF2.8として今年中に出すことが決定しています。
 他のレンズを画像から、サイズが分かっている
ZA85mmF1.4やAF35mmF1.4G、それらから大まかなサイズの予想が出来るカメラBodyや,24-70mmF2.8と比較し、また、手持ちのα-9やAF28-70mmF2.8やAF300mmF2.8SSM,AF300mmF4,AF400mmF4.5等と比較の上スペックを推測すると

 1)はレンズの長さがAF400mmF4.5より一回り長く、太さもAF300mmF2.8SSMよりも一回り太いことから600mmF4級と推測できます。
 2)はZA85mmF1.4とほぼ同じ直径のレンズ。この太さで大口径広角単焦点レンズというからには、24~28mmの大口径F1.4級レンズではないか?と予想。
 5)はAF300mmF4とほぼ同じサイズなので、同クラスのレンズと考えるべきではないでしょうか?
 4)は、大口径広角ズームレンズというからには広角短17mm前後からのF2.8クラスのズームと予想されます。

 3月下旬のPIE2007(3/24の午後に行く予定)で実物を拝めるのを今から楽しみにしています。
 o(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)o wakuwaku

 さて、貯金始めないと(^^ゞasease

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧