お出掛け

CP+会場の無線LAN混雑状況

 昨日は大雪の影響で開催が中止となったCP+
 仕方なく本日出かけてきました。

 で、本日のお題は、CP+の会場であるパシフィコ横浜での無線LANの混雑状況

 Android端末上で動くinSSIDerというソフトを使うと無線LANの混雑状況が一目瞭然というとても便利な時代、簡単に検証できました。

 まあ、SSIDだけなら普通の無線LAN端末があればチェック出来ますが・・・
 という事でまずは基地局数をチェック:Panasonic~とかRICOH~とかどこのブースの無線LANかが判るSSIDがメインで、中には会場内使用禁止の筈のモバイルルータっぽいSSIDや無線LAN親局のディフォルト設定そのままという奴もあって、その数20局以上

 他にも、無線LAN回線を使ったカメラ機材とPC(or タブレット・スマートフォン)との通信回線も乱立しており、2.4GHz帯には合計60以上の無線が飛び交っている状態
 ちなみに2.4GHz帯の回線数は14ch(しかし14chは11gしか設定出来ないので実質は13ch)、11bや11nだと複数チャンネルを使用するので、干渉しないように設定すると、使えるのは1,6,11の3つのみになったりします。
 そんなところで60以上の無線LAN回線が飛び交うと、各回線での実効帯域は狭くなってしまいます。
 会場には2.4GHzの無料WiFi回線が設定されていましたが、かなり遅いのではないかな?と愚行してみたり。

 一方5GHz帯も36-64chの帯域に10回線以上が乱立、って公共の場所でこれだけの状態は初めて見たかも

 無料WiFi回線のうち、5GHz帯は100chにポツンと立っていたのでこちらは干渉なし。
 会場の外の通路側で64Mbps(ということは11n対応の基地局)で接続されていて快適でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2鷹 3富士 4錦

 今年の新年は

 

 元旦はうちの奥さんの実家にておせち料理をいただく

 

 2日は浜離宮恩賜庭園にて毎年実施されている「放鷹術」の実演を見学に

130102_

 一番の目玉である電通本社ピル屋上からのオオタカの急降下
 下は電通本社屋上にて待機しているオオタカのトリミング画像
130102__2

 しかし、近辺に住む野生の鷹類(たぶんトビ)が10羽以上集まって、縄張りを主張するために公園上空を旋回しつつオオタカの降下を阻止して、昨年に引き続きあえなく失敗

 上空を旋回するトビ
130102__3

 

 3日は新宿から小田急ロマンスカー(VSE)に乗って箱根へ
130103_vse

130103_vse_2

 その後、箱根登山鉄道とケーブルカーにロープウェイを乗り継いで大涌谷迄お出かけ。
 VSEは乗り心地が良いですね。
# うちの奥さん、次は東武のスペーシアとか

 生憎の曇天も夕方には何とか雲が切れてくれて、富士山を拝むことが出来ました。
130103_

 ちなみに、朝の新宿までの移動は有楽町火災の影響を受けて東海道本線・京浜東北線・山手線が止まったとの情報を得て、当初の武蔵小杉から湘南新宿ラインでの移動を登戸から小田急での移動に変更して影響を受けず。

 

 4日は錦鯉の品評会等でお世話になっている、茨城の坂東コイ・ファームに新春のご挨拶。来月の全日本錦鯉品評会への出品計画を練る。目指せ重賞!

 明日で正月休みも終わり・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

星が多すぎると、星座が判らなくなる

 本日は、かわさき宙と緑の科学館に「大平 貴之 天文講演会」に行ってきました。

 現行では世界で4社しかない業務用プラネタリウムのうち最も新しくて最も小さな会社である(有)大平技研の代表取締役である大平氏自ら、かわさき宙と緑の科学館に昨年4月に納入したMEGASTARシリーズの最新作、MEGASTAR-III FUSION迄の開発に関わる貴重な話を聞かせてくれました。

 ちなみに、このMEGASTAR-IIIは12等星迄のおよそ2400万個の星を投影できるとか
 昔のプラネタリウムの6等星迄で約6千個から比較すると、別次元ですね

 天の川はσ(^^;が昔に能登半島で見た星の帯を見事に再現しているあたり、流石というか

 その一方で星が多すぎて星座が読めない状態に(^^ゞアセアセ
 北斗七星や北極星あたりはすぐに判りましたが、うしかい座あたりから明るい星が多すぎてすでに判別不明状態に
 また、座った場所が北向きの席だったので、南東側の星座の位置関係が普段見るのと逆になったため、夏の大三角形も識別できなくなったりヾ(^^;ォィォィ

 流石に冬の星座はそれなりに判別できましたσ(^^;

 今では五藤光学製の更に上を行く18等星迄1億4千万もの星を投影するプラネタリウムが、σ(^^;の自宅から近い世田谷区立教育センターに設置されているとか
 こちらの方にも今度行ってみようかと

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

遠い親戚

 本日は、うちの奥さんと、そのお母さん(σ(^^;にとっては義理の母)と3人で東京フィルの定期公演会に

 前日の夕方に、義理の母からうちの奥さんに遠い親戚の所の要らなくなったカメラ機材を回収して欲しいと連絡有り
 どうせminoltaは無いと思って特に回収の準備もせずにとりあえず様子を見に、朝からその遠い親戚宅にお出かけしました。

 話を聞くと、うちの奥さんの母親の姉の旦那が残した機材らしいです。

 有った機材はニコン、キヤノン、コニカ、マミヤ、京セラ
 京セラのAFカメラは流石に要らない・・・
 コニカのC35やAUTOREFLEX T3も流石にねぇ~

 ということで、とりあえずニコンのF2フォトミック(DP-1)とPC-NIKKOR 35mmF2.8,キヤノンのL1とIV Sbっぽい(しかし1/1000secが無いのでその廉価版)奴とLマウントレンズで35mmF2.8に50mmF1.8,100mmF3.5(いずれもfeet表示)を回収
 自宅に持って帰ってきて無水アルコールで清掃。

 キヤノンのバルナックライカコピー機は、調べたところII F型の模様

 しかし、今回入手したカメラBodyだけでもしっかり整備したら幾ら掛かるのだろう?
 オブジェが増えたことは確かかとヾ(^^;ォィォィ

 マミヤプレススーパー23も一応押さえておいたけど(ホルダーは6×7の120&220用のみ)なんか欲しがる人居るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金環食観測

 本日は、世紀の天体ショー:金冠日食の日
 σ(^^;は有給を取って観測する事に

 しかし、天気予報は生憎の曇天
 観測できるか微妙なお天気でしたが、早朝5時起床で、登戸経由向ヶ丘遊園下車で観測会場である「かわさき宙と緑の科学館」に向かう
 6:30頃に会場に到着するも、曇天で太陽は見えず・・・・

 しかし、7時過ぎに雲の切れ目から太陽が顔を出しました。
01

 

日食がドンドン進みます。
02

03

04

 まもなく、金環日食
05

 正に太陽の環が繋がる直前の画像
06

 ほぼ、金環日食になった直後の画像
07

 

綺麗な金環日食に
08

 更に月が太陽の中央に向かって移動します
09

 月が太陽のほぼ中央に来た状態
10
 川崎は金環食を見ることが出来るベルトのほぼ中央に位置しているため、このような綺麗な金環を見ることが出来ました。

 こちらは、上の画像を当倍ピクセルで切り取った画像
10a
 ↑画像をクリックすると元サイズの画像が出てきます。

 金環日食中の観測場所:かわさき宙と緑の科学館前の広場
 皆さんしっかり日食グラスをつけて観測中
21_2

 金環日食も終わり、太陽が姿を見せ始めました。
11

12 13

 次は6月6日にある金星の太陽前面通過ですね。

 本日の機材
・カメラ:DSLR-A900
・レンズ:SAL500F40G
・三脚:Elite 4S
・レリーズ:RC-1000S
・フィルター:アストロソーラーフィルター ND-5
22

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

帰省渋滞

 GW後半はいつもの「ばんえつ物語号」の撮影と山都の寒下ろし蕎麦と山菜の天ぷらを食べに行く旅行でした。
 いつもと違うのは、自宅が以前より約200km近い川崎になったこと。

 19時過ぎには自宅に帰ってこれると思ったのですが、甘かったです

 東北自動車道の帰省ラッシュの渋滞が半端じゃなかった
 一番酷い渋滞箇所は約20kmを通り抜ける所要時間が130分ってなによ?
→どうも、北関東自動車道が全通して、その一部が東北自動車道と共用している約17kmがかなり酷い渋滞になった模様
 他にも、首都高の環状2号から中央環状線(山の手トンネル)への通り道が池袋線と平面交差で合流箇所が2車線から1車線に減っているため渋滞とか、設計ミスだよ

 お蔭様で、帰宅時間はいつもの敦賀帰宅と変わらない(今回は出発時間が1時間早かったので実質的に1時間余分に掛かった)という状況に
 そもそも帰省渋滞に引っかかったのは十数年なので、渋滞の運転でいつもより疲れたという話もある

 首都高練馬線か外環道の西側(大泉-東名)が有れば、関越道周りで帰ってこれるのだが、出来るのは当分先だし、困ったな

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コイが恋する季節

 本日は、うちの奥さんと隣の溝ノ口まで買い物へ
 今回は二ヶ領用水沿いのルートを歩く事に

 途中、色んなところでマゴイがペアで並んで泳ぎ腹を寄せて体を震わせて・・・・産卵していました。
 中には産卵中のペアに他のオスが割り込んできたり、一匹のメスを複数のオスが追いかけたりと、結構激しい動きで水面がバシャバシャとなっていました。

 コイの産卵の季節ですね。

 尚、産卵は主に午前中のみの模様、午後に遅れてきたオスがメスを追っ掛けても、メスは相手にせず状態。

 ちなみに、今日σ(^^;は溝ノ口のユニクロでFuji X100のコラボTシャツと無印良品で夏用のスリッパを購入
 昼食はノクティプラザ1のインドレストラン:デルコスのBランチ、σ(^^;はキーマカレー、オプションでダブルチーズ入りナンに変更、うちの奥さんはほうれん草とチーズのカレーでいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

びわ湖長浜ツーデーマーチ 2011 北回りコース

 第19回びわ湖長浜ツーデーマーチの2日目となる5月15日(日)
 我が家は北國街道:15kmコースに参加

 列車の都合で、昨日同様スタートの約10分前に会場到着となりましたが、昨日と違って受け付けて続きの必要がないのでスタート時間に間に合いました。
 スタートして長浜城の前を通過
110515_01

 例年だと2日目の北周りコースは反時計回りのコースとなるのですが、今年は時計回りのコースとなるため、最初にびわ湖湖畔を北上します。
 旗を持っている人が15kmコースの先頭の係りの人
110515_02
 さっさと追い抜きました。

 最初の給水ポイント兼チェックポイントなる、南浜
110515_03
 普段は最後の給水ポイント兼チェックポイントとなります。

 湖岸道路をアンダークロスして、15kmコースと10kmコースの分岐点を通過
110515_04
 我々は直進します。

 姉川の南岸を進み、野寺橋を渡ると左手は広い田圃が広がります。
110515_05

 15kmコースのお弁当引換所となる、リュートプラザに到着
110515_06
 例年だと15km・20km・40kmの各コース共通のお弁当引き換え場所となり、混雑するのですが、今回は15kmコースだけのお弁当引換所となったため、先頭集団に近い場所を歩いていた我が家が到着した頃はガラ空きでした。

 お弁当を受け取ります。
110515_07_  
 湖北や福井はNHKの今年の大河ドラマの影響を受けて、何処にいっても浅井三姉妹キャラクターを見ることが出来ます。

 ちなみに、このお弁当は「お弁当のひらやま」製
110515_08_

 貝の佃煮が美味しかったです。
110515_09_

 姉川と高時川の合流点近くで国道8号線に沿って姉川を渡り、北國街道に入って、最後の給水ポイントとなる曽根公館に到着
110515_10

 長浜の市街地を抜けて豊公園のゴール地点に到着です。
110515_11

 今年のびわ湖長浜ツーデーマーチは2日でトータル4,105名が参加とのこと。
110515_12

 ちなみに、 15日の15kmコースは16.0kmでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

びわ湖長浜ツーデーマーチ 2011 南回りコース

 5月14-15日は第19回びわ湖長浜ツーデーマーチが開催されました。
11051415_

 我が家は今年も夫婦で参加

 初日となる14日(土)は例年通り南回りコース
 今回は近江母の郷:15kmコースに参加
 電車の関係でスタート10分前に会場に到着して受付手続きをしているうちに出発の10時を廻ってしまい、15kmコースは既にスタートした後。
110514_01

 従って後方集団からのスタートとなりました。
110514_02

 スタートするウォーカーを太鼓にて送り出します。
110514_03

 途中、10km・15kmコースと40kmコースが分岐
 我々はもちろん右側に進みます。
110514_04

 最初の給水ポイントとなる滋賀文教短期大学に到着
110514_05

 10kmコースはここでお弁当を受け取ります。
110514_06
 我々は15kmコースなので、別の場所でお弁当を受け取ります。

 チェックポイント兼給水所兼15kmコースのお弁当引換所となる長浜ドームのチェックポイントに到着
110514_07

 横から見るとサービスポイントの混雑具合が良く判ります。
110514_08

 お弁当を受け取りました。
110514_09_
 米原駅のお弁当屋:井筒屋製です。

 お品書きが付いているのが井筒屋のお弁当の特色です。
 地元湖北名物が使われています。

110514_10_

 蓋を開けると・・・・
110514_11_
 いつもこのお弁当が楽しみで参加している様なモノです。

 ちなみに、こちらが長浜ドーム正面
110514_12

 湖岸を北上してゴール
110514_13

110514_14

 今回の15kmコースは13.0kmでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

珉珉の餃子

4月20日は、うちの奥さんと造幣局の桜の通り抜けに桜見物にお出かけ

昼食は大阪キタ泉の広場を出て直ぐの珉珉の餃子で戴くことにしました
110420_

 頼んだのは、酢豚定食セットと餃子2人前、これをうちの奥さんと二人でいただきました。

 酢豚定食セットの酢豚
110420__

 酢豚定食セットに付くチャーハン
110420___2

 餃子2人前
110420___3
 1人前で餃子7個です。

 餃子のタレを入れる小皿にも以下の様な「珉珉」マークが入っていました。
110420__2

 お味の方は、大阪王将よりも繊細な感じですね
 ボリューム感は大阪王将の方が上ですが

 昔、大阪駅は丸ビルの近くに珉珉のお店があり、父親に連れられて行った事があります。
 今回は、それ以来の珉珉のお店での食事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧